姿勢矯正・背骨矯正

姿勢が悪いとどうなるのか?


最近では姿勢の悪い人がとても増えています。
それは同じ姿勢でいる時間が多くなったからです。

さらに昔に比べて体を動かす作業も少なくなってきました。
筋肉の衰えや姿勢の歪みがとても関係しています。

姿勢が悪いと様々な悪い症状が起こります。
頭痛、腰痛、肩こり、猫背、反り腰、O脚、関節痛、神経痛、ヘルニア、冷え、むくみ、代謝の低下、肥満など。

なぜこういった悪い症状が起こるのでしょうか?

トリガーポイント

姿勢が悪くなると、トリガーポイントと呼ばれる筋肉のしこりができます。

このトリガーポイントがあると、、、

1.血流がわるくなり、痛みの発生物質がなくならない
2.痛みがでるところの動きを自然と制御してしまうため、筋力低下がおこる
3.それに伴い、筋肉への負担が偏る

さらにこの状態を続けると、どうなるのでしょう?

いろんな悪循環

長時間のスマートフォンやパソコン作業により、自分は猫背だと自覚している方も多いのではないでしょうか。

背中が丸まると、後ろ側の筋肉がひっぱられ、前側の筋肉は縮みます。
これが長時間続くと、バランスの悪い状態で筋肉が固まってしまい、腰痛の原因に。

そして、人の頭はボーリング玉と同じくらいと言われております。
正しい姿勢であれば、全身で支えるところを、猫背でいると、その負担を首や肩が受けることになります。

そのため、首や肩の筋肉が硬くなり痛みに。
さらに、硬くなりトリガーポイントができることで血流が悪くなり、頭に酸素や栄養が届かなくて頭痛が起こります。

悪循環はまだまだ続きます。。

猫背のままでいるといずれ前のめりになり、倒れてしまいますよね。
そのため姿勢を戻そうとします。

しかし、背骨も筋肉もバランスが悪い状態。無理に戻すと、腰と首だけが反るような状態になります。
こうなると、反り腰ストレートネックと呼ばれる症状になってしまいます。

反り腰になると、お腹が前にでるような姿勢になり、ぽっこりお腹の原因にもなります。

こころ整骨院の姿勢・背骨矯正

こういった悪循環に陥らないためにも根本から治していかないといけません。

こころ整骨院イオンスタイル笹丘院では、こころ式背骨歪み矯正法により、これらの症状を改善していきます。
姿勢矯正·背骨矯正にご不明な点がありましたら、こころ整骨院イオンスタイル笹丘院までご相談ください。